日々

メダカ鉢

玄関先の睡蓮鉢。

冬の間手つかずにしておいたら水位が2cm程しかなくなったので、リフォームしました。

メダカが二匹います。


P1060777


| | コメント (0)

茶摘み

P1060755_2


三輪十輪寺の茶摘みの模様です。

薄曇りで茶摘み日和。

手摘みで40人程にお手伝い頂きました。

| | コメント (0)

牡丹

P1060608b

慈眼寺の牡丹もきれいに咲き始めました。

|

梅花検定会

 
今日は谷稲葉の心岳寺様で志太地区の梅花の検定会が行われました。
100204_2 Dscn3114_3
これまで練習してきた講員さんの昇級試験です。慈眼寺でも15人検定を受けました。
100204_3
試験が終わってほっとひと安心。結果はみんな合格でした!

お疲れさまでした。

|

節分豆まき

2月3日は節分です。当山でも節分会法要と豆まきを行いました。
今年は劇団寺子屋に狂言と人形劇を演じていただきました。

100203_3
100203jpg_2

今年も楽しく節分の行事を行うことが出来ました。

|

寺子屋研修旅行

志太地区の若手僧侶の人形劇団「劇団寺子屋」の研修旅行で四国に研修旅行に行ってきました。

四国は昔から人形浄瑠璃や人形劇が盛んなところで、いわば人形劇の本場です。

香川県に「とらまる人形劇研究所」というところがあり、人形劇学校やミュージアム、劇場といった人形劇の綜合施設があります。

Terakoya1第一線のプロの話は勉強になります。

Terakoya2人形作りを体験。。。

Terakoya3遠いけど来たかいがあった研修でした。

劇団といえど素人集団の私たち、、、第一線で活躍されるプロの話を聞けて本当によい刺激となりました。またいろいろとご配慮いただいた焼津市の人形劇団くりちゃんの栗田さん、ありがとうございました。 

今後の劇団寺子屋の活躍にご期待ください。

|

あげんだい・燈籠流し

送り火の行事、あげんだい・灯ろう流しが行われました。

Photo_3

あげんだいは横内歴史研究会による精霊送りの行事です。

毎年8月16日に横内朝比奈川でおこなわれます。

2_2

あげんだいとは孟宗竹の上部を割って籠を作り、その中に燃えやすい松葉や麦わら竹の筒などをいれたもので、それにたいまつを投げ入れ早く火がつくのを競うものです。

あげんだいは、松明による玉入れのようなものです。

最近は松の木が少ないようで、冬に海岸端の松並木でその材料を採取してくるそうです。

横内におけるあげんだい・灯ろう流しは昔からの行事で、一端30年ほど前に行われなくなりましたが、平成11年の横内400年祭にて復活しました。その後、横内歴史研究会により、毎年精霊送りの日におこなわれるようになりました。3_2

あげんだいと灯篭流しは、横内の精霊送りの恒例行事として毎年行われています。

1_2

|

迎え火 たいまつ行列

8月1日、迎え火の行事が横内朝比奈川にて盛大に行われました。

Dsc00651 朝比奈川土手をたいまつ行列。

Dsc00639 迎え火船、慈眼丸の航行

Dsc00681 雨降りが心配でしたが、何とか天気も持ってくれました。

|

防災訓練

す、すごい傷!血だらけ!

0017_2

にせものの傷です。

防災訓練。

東海地震が起こったときのことを想定した、けが人、重症人の医療救護のシミュレーションです。トリアージ訓練。模擬患者になったのでこんなメイクをしました。実際に病院に搬送されるところまで行いました。

本当に地震災害が起こったとき、地域医療には「迅速」かつ「適切」な対応が求められます。また私たち一人ひとりもお互い助け合っていかなければなりません。

緊張感のある訓練でした。

|

ブルックス

♪燃やせ!燃やせ、燃やせ!胸にでっかい夢、燃やして!

走れ!走れ、走れ!明日のゴールまで、キック、シューッ!

現アビスパ福岡の前身、藤枝ブルックスのテーマソングです(今や伝説)。。。Jリーグ創世記、藤枝市がJリーグを招致しえなかったあの頃、高校の昼の放送でよくかかってました。

ブルックスジュニアユースのコーチに友人がいます。その友人から、新しくチームのTシャツを作りたいという相談を受け、東校インターハイTシャツにつづき、ブルックスジュニアユースのTシャツ及びポロシャツのデザインをしました。

はじめは色々案を練りましたが、結局マークが胸の一箇所のみになったのは、予算の都合等々の大人の事情等々、、、

Dscn0426

明日のゴールまでキック、シューッ!

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

慈眼寺 | 文化・芸術 | 日々 | 東海道 | 横内 | 歴史