« 朝比奈川川越輦台 | トップページ | 劇団寺子屋檀信徒大会公演2 狂言「留守」 »

劇団寺子屋檀信徒大会公演1 狂言「大髭」

9月13日、静岡県第一宗務所檀信徒大会が焼津市文化センターで行われました。

そこで、私の所属している劇団寺子屋によるおとぎ狂言の公演を行わさせていただきました。

劇団寺子屋とは、静岡県志太地区を中心に活動する40歳以下の曹洞宗若手僧侶の劇団です。寺院行事や幼稚園等で人形劇と狂言の公演活動を行っています。

また、「おとぎ狂言」とは、子どもでもわかるようにした劇団寺子屋オリジナルの狂言です。

まずは、「大髭」という演目を行いました。

この狂言は、「髭櫓」という狂言をもとに劇団寺子屋オリジナル演目として作り直した狂言です。

自慢の大髭をかわれてお城のお祭に鉾持ちの役をもらった夫。自慢げに衣裳の用意や髭の手入れを妻にさせようとするが、妻はそのような面倒なことは忌まわしい大髭があるからだと一向にとりあわず、ついには大髭を抜いてしまいます。夫の大髭をもとに夫婦喧嘩が始まりますが、意外と身近にある夫婦喧嘩かもしれません。

|

« 朝比奈川川越輦台 | トップページ | 劇団寺子屋檀信徒大会公演2 狂言「留守」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝比奈川川越輦台 | トップページ | 劇団寺子屋檀信徒大会公演2 狂言「留守」 »